FC2ブログ
健康 スイーツ グルメ 日本酒 焼酎 ワイン ジンギスカン 生ラム スーパーセール ユーグレナ
  1. 無料アクセス解析

炊飯器ひとつでこんなに味が変わるの?!

ここでは、「炊飯器ひとつでこんなに味が変わるの?!」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日ちょっとした臨時収入がありまして何に使おうかと考えていたところ、
6・7年前に買った炊飯器と掃除機が大分傷んできていたため買い換えることにしました。
そのどちらも結果的になかなか良い買い物だったのでご紹介しようかと思います。

まず今回は炊飯器についてですが、
今まで使っていたのがタイガーのIH炊飯器で当時1万5千円位の普及機で、
特別な機能はついていませんでしたが満足していました。
今回は内釜のテフロン加工がはげてしまったので思い切って買い換えることにしました。

機種選定については近頃は10万円近くする高級機もありますが
そんな予算はありませんし最初から除外。
5合炊きの2万円以下で良さげなやつ、
それと新しいもの言うかメカもの大好きなので出来れば圧力IHがいいかなーと。

それで、ネットやお店を見て回って今回購入したのがこちらの機種。

ZOJIRUSHI(象印) 圧力IH炊飯ジャー NP-NV10-XA

ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 【5.5合炊き】 ステンレス NP-NV10-XA

新品価格
¥18,308から
(2014/4/5 23:21時点)



正直炊飯器あたりだとそれほど極端な技術進歩は無いと思っているので、
コスパを考えて型落ち機種を狙っていました。
おかげで予算内で圧力IH炊飯器と言う目標はクリアできました。

機種選定で重点にしていたのはこの2点
無洗米コース
このブログでもしばしばお米を取り上げていますが、
その記事を見ても分かるように我が家は無洗米を主に食べているので、
無洗米コースは外せませんでした。
安めの機種だと無洗米コースが付いていないものも結構あるので要注意です。
メンテナンス性
毎日のことですから蒸気口やパッキン類の清掃が簡単なことは非常に重要です。
出来るだけ簡単に分解できることを重視しました。

そして気になる炊き上がり・味のほうですが、第一印象としては
お米は同じなのに炊飯器でこんなに変わるの?と言うくらいの差を感じました。

具体的には
甘み
これは圧力IH炊飯器の特色でもあるのですが、
明らかに今までより甘みが増して、お米の味自体強く感じるようになりました。
食感
ふっくらと炊けていながらもモチモチとした弾力があるという
なんとなく相反する2つの食感が楽しめて、ホント上手に炊けてるなぁと感じました。
急速炊飯のクオリティ
今までの機種は急速で炊くとどうしても表面がべちゃっとしやすかったのですが、
この機種ではしっかりと炊くことが出来、通常の炊飯からそれほど味を落とさずに炊けるのがとても良いです。

今までずっと使ってきた炊飯器もそれはそれで満足していたのですが、
同じ価格帯の炊飯器でこうも味が変わるものかとかなりの驚きがありました。
5万10万もする高級機の性能は体感していないので
それを知ったらまた驚くのかもしれませんが、
正直このクラスの機種で全然OKでしょ、とかなり満足しています。

炊き込みご飯なんかにしても上手に炊いてくれますし、
はっきり言ってかなりオススメです。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://utannoblog.blog85.fc2.com/tb.php/431-ac42baa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。