FC2ブログ
健康 スイーツ グルメ 日本酒 焼酎 ワイン ジンギスカン 生ラム スーパーセール ユーグレナ
  1. 無料アクセス解析

海産物

ここでは、「海産物」 に関する記事を紹介しています。
今日ご紹介する商品はとにかくマジで旨いのでご期待くださいね!
是非ぜひ一度お試しいただきたい超オススメグルメですよ。

全国ご当地どんぶり選手権グランプリ受賞! 八戸銀サバトロづけ丼


毎年年始に東京ドームで開催されているふるさと祭りというイベントをご存知でしょうか?
全国各地のご当地グルメ、しかも普通のグルメイベントでは
そうそうお目にかかれないような鮮度や希少価値のあるものばかりを
お腹いっぱい楽しめるそれはそれは楽しいイベントなのですが、

そのなかで昨年今年と食べてみて、やっぱりこの味は鉄板だね!
と全員一致だったもののひとつがこの八戸銀サバトロづけ丼でした。



ふるさと祭りの中で行われた全国ご当地どんぶり選手権というイベントで
今年見事グランプリを受賞した丼なのですが、
脂のノリ、旨みの濃さ、程よい甘さの漬けダレとどれととっても最高の丼でした。

ウニ、イクラなどの海鮮や和牛などの高級食材をつかった丼が多くを占める中で
さほど高価ではないサバを使った丼がグランプリをとったというのが素晴らしいと思いませんか?

食べてみれば分かりますが、
皆さんが今まで思い描いていたサバの概念がきっと一新すると思います!
生のサバの刺身も美味しいですけど、
それに匹敵するか上回っているのではないかと言うくらいにとにかく旨いです。

このお店、名前が鯖陣というだけあってサバ好きにはたまらない商品がずらりと揃っています。

こんなのとか

こんなのも。

なにしろサバなのでお値段がお手ごろなのが嬉しいですよね。
色々詰め合わせて思う存分サバを堪能していただければと思います。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ふと思うと、最近シャコって食べてないよなぁって。
少し前まではそこそこちゃんとしたところなら回転寿司なんかでも普通に食べられたんですけど
いつの間にか見かけなくなってしまって随分ご無沙汰してます。

それによくよく考えてみると、
そもそもホンマもんのシャコって食べたことあるのかなぁって。

そう思ったらもうシャコを食べたくしどうしようもなくなってしまい、
シャコのお取り寄せが無いかなぁとちょっと探してみました。

【北海道産シャコ】大きさ日本一!小樽産特大ボイルシャコ


シャコを売りにしている料理屋さんってあまり聞かないんですよねぇ。
なのでシャコ好きと言いながら多分最高のシャコって食べたことがありません。
多分私以外にもそういう方って結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

シャコの旬は一般的には春先、また北海道では秋漁もあるそうですが、
正直なところ、まぁ今の時期はちょっと旬は外しています。

でも今は冷凍技術がとても進んでいますので、
探せばこういう良いものを見つけられるのは嬉しいですよね。

なんと言ってもこの小樽産のシャコの特徴はその大きさ。
なんでも20センチ以上にもなる特大サイズと言うことで食べ応えは十分!
多分普段見かけるものは結構大きさが違うと思うので
そうなるとプリプリ度合いも旨みも全く別物になってくると思います。

ここまでのサイズのものはそうそう出回りませんので
シャコ好きの方でしたら是非一度試してみていただきたいです。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
さっき、フジテレビのおじゃMAP!!で北陸新幹線沿線の名物でおジャーマップをやっていて、
ゲストのローラちゃんがとっても美味しそうに食べていて思わず私も食べたくなってしまったのが
今日ご紹介するこちらの珍味です。

【珍味】富山名産 いかの黒作り


これはいかの塩辛の一種なのですが、普通はワタを使うところにイカスミも合わせて塾生発酵させた
富山だけで作られているご飯のお供、酒の肴にぴったりな珍味なんです。

味付けも普通の塩辛とは少し違ってみりんを使用しているので多少甘めに仕上がっているそうです。

イカスミを使っているだけあって美味しそうに食べていたローラちゃんも
お約束のお歯黒状態でしたね(笑)

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ムール貝って言うとペスカトーレなんかにちょろっと入っていたりしますが、
大体そういうのって臭みがあったり食感がボソボソしてたりするので
今までは正直言って美味しいと思ったことがありませんでした。

それが数年前に行ったビアフェスで旨いムール貝の白ワイン蒸しに出会って以来、
すっかり大のムール貝好きに変わってしまいました。

旨いムール貝は食感もプリプリしてますし、なんと言ってもダシがとっても濃いんですよ。
アサリやハマグリなんかも美味しいですが、それとはまた違った旨みで、
スープをパンにつけて頂いたり、最後にお湯で薄めて飲むのがお気に入りです。

でも日本だとどこででも食べられる食材ではないですし、
やっとお店を見つけても大外しなんてことも珍しくありません。

じゃあ自宅でおいしいムール貝を食べられるのかな??
と思い調べてみたのですが世の中便利になったもので有るものですねー。

日本のムール貝の産地としては広島、三重、宮城などと言うことで
ほぼカキの産地と被っているようです。
やはり水質やプランクトンが関係しているのでしょうか。

そして旬の時期は6月から9月頃と言うことで、ちょうど今だったんですね。

と言うことでネットでちょっと検索するだけで結構色々出てきたので、
そんな中からお薦めをピックアップ。

【洗浄済】三重県的矢湾産 活ムール貝2kg【送料無料】

 

こちらは牡蠣の産地として名高い三重県的矢湾産のムール貝です。

水揚げ当日に発送すると言う鮮度の良さに加え、
面倒な洗浄が済んだ状態で発送してくれるのでご家庭での準備がとっても楽になります。
また下処理の方法などもパンフレットに書かれていますのでその点も安心です。


お値段もお店で食べることを考えればかなりお手頃ですので
ムール貝好きな方はぜひお試しください。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
毎年シーズンになると、必ず一度は食べたくなる早春の旬の幸、
ホタルイカをご紹介します。

【送料無料】ホタルイカ(新物)[生] 1kgセット【2セットご購入で1セットプレゼント】


産地以外ではボイルや沖漬けがメインかと思いますが、
流通が発達したおかげで生のものもお手軽に手に入るようになったのが嬉しいですよね。

とれたてのお届けで1キロでこのお値段と言うのはかなりお得です。
ご都合に合わせて冷蔵便と冷凍便を選べるので
すぐに食べられる方なら冷蔵で本当に新鮮なところをしゃぶしゃぶでいただくのが最高です。
また冷凍品も水揚げされたものを急速冷凍してのお届けですのでもちろん鮮度は保たれたまま。

しゃぶしゃぶ以外にも美味しい食べ方がいっぱいあるようなので
ショップのページをチェックしてみてください。
1キロもありますのでここは豪快にガッツリ食べちゃいましょう!

ちなみに、ご存知かもしれませんがホタルイカを生で頂く場合は必ず冷凍品をご注文くださいね。
寄生虫がいることがあるのですが、低温冷凍で一定の時間を置けば寄生虫を退治でき、
安心していただくことができます。(ショップの説明書きをご確認ください)


にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ